明石地域のインフォメーションを紹介します

明石地域のインフォメーションを紹介します

明石とは兵庫県の南にある大きな町です
人口は29万人ほど、近年は大都市リサーチが進み、ベッドタウンとして
発展しています

 

地下鉄明石ターミナルから三宮ターミナルまでは15当たり、梅田ターミナルまでは37当たりと
運送網が発展していることが人口が増え続けている元なのかもしれません。

 

日本の標準時として津々浦々標準時子午線があり
子午線のまちとして日本全国の人類に認識されています。

 

スタンダード温度は14ごとほどで、通年当事者暖かでさわやか時期であることが多いそうです
明石にお持ち家のヒューマンは神戸市で就業されているほうが手広く、その割は22百分率ほど
だと言われています。

 

中国の無錫市やアメリカのバレホ市とも兄妹大都市や友好大都市を結んでおり
日々しきたりの機会などの因縁が濃い両方言われています。

 

明石市に訪れるツーリストに関心なのは玉子焼(明石焼き)で
来客されたヒューマンのほとんどが購入されるそうです。

 

また、東舞子町と淡路市を結ぶ3991mの明石海峡大橋などを見に来る人も多いとも言われています。

 

神戸に訪れる際にはひと度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?